AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement
パナソニック ワールド ソーラー チャレンジ 2007

Panasonic World Solar Challenge 2007

私達大阪産業大学にはソーラーカー以外にも様々なエネルギーで稼働する環境ビークルがあります。

今回はその中でも、ソーラーカープロジェクト、燃料電池自動車(FCV)プロジェクト、オキシライドプロジェクトのメンバーが中心となって、オーストラリアで開催されたPanasonic World Solar Challenge 2007のグリーンフリートクラスに参加しました。

私達の参加したグリーンフリートクラスは、「次世代自動車の走行性能はもうここまできている!ということを証明するためのクラスである」と大会主催者より聞かされていたので、みんなの環境自動車に対する期待を裏切るわけにもいかないし、何より日本で環境自動車を開発している多くの人達に恥をかかすわけにはいかない!という心づもりをもって頑張りました。

活動の詳細は、次世代環境ビークルによるオーストラリア大陸縦断3,000kmの旅 をご覧ください。

Image

Image

Image 

http://www.osaka-sandai.ac.jp/world_solar_challenge/2007/project.html

 

 
< 前へ   次へ >