AdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisementAdvertisement
2007年度
オープン大産大2008

オープン大産大2008

経済産業省が掲げる「社会人基礎力」の向上を目的に、本学において本年度から全学にわたり導入された「プロジェクト共育」の成果発表会が本学総合体育館において開催されました、。

私達も「プロジェクト共育」に参加するメンバーとして、この発表会で競技車両の展示、および成果報告を行ないました。

Image

Image 

 
 
パナソニック ワールド ソーラー チャレンジ 2007

Panasonic World Solar Challenge 2007

私達大阪産業大学にはソーラーカー以外にも様々なエネルギーで稼働する環境ビークルがあります。

今回はその中でも、ソーラーカープロジェクト、燃料電池自動車(FCV)プロジェクト、オキシライドプロジェクトのメンバーが中心となって、オーストラリアで開催されたPanasonic World Solar Challenge 2007のグリーンフリートクラスに参加しました。

私達の参加したグリーンフリートクラスは、「次世代自動車の走行性能はもうここまできている!ということを証明するためのクラスである」と大会主催者より聞かされていたので、みんなの環境自動車に対する期待を裏切るわけにもいかないし、何より日本で環境自動車を開発している多くの人達に恥をかかすわけにはいかない!という心づもりをもって頑張りました。

活動の詳細は、次世代環境ビークルによるオーストラリア大陸縦断3,000kmの旅 をご覧ください。

Image

Image

Image 

http://www.osaka-sandai.ac.jp/world_solar_challenge/2007/project.html

 

 
オキシライドスピードチャレンジ

OXYRIDE SPEED Challenge

私達OSUソーラーカープロジェクトとパナソニック(松下電器産業株式会社)が協同で本年5月より開発に取り組んできた「OXYRIDE RACER」は、2007年8月4日(土)に茨城県自動車走行試験場で行われたギネス記録走行会において 1km区間平均105.95km/h 最高時速122km/hを記録し、「市販乾電池を動力とする世界最速の車」として、ギネス世界記録に登録されました。

活動の詳細は、OXYRIDE SPEED Challenge 開発ブログ をご覧ください。

Image

Image

Image 

Image

http://oxyride-challenge.osaka-sandai.ac.jp/

 

 
TF2007に出展

TECHNO-FRONTIER 2007

2007年4月18日(水)~20日(金)に開催されるTECHNO-FRONTIER 2007 第16回モーション・エンジニアリング展に近未来自動車を出展いたします。

大阪産業大学は2007年4月18日(水)~20日(金)の期間においてソーラーカーEV(電気自動車)FCV(燃料電池車)3号車を展示、試走、試乗(EVのみ)いたします。

ソーラーカーの試走は、4月19日(木)11:00~11:30、13:00~13:30、15:00~15:30を予定しております。雨天時は実施いたしませんのでご了承ください。

また、2007年4月19日(木)には大阪産業大学工学部客員教授の片山右京先生が「未来戦略車によせる期待と夢 ~片山右京からのメッセージ~」を講演されます。詳しくは展示会サイトをご覧ください。

続きを読む...